ぎふとやのこだわり

1、シリカライム

ぎふとやの内装の壁には、天然由来の顔料、天然の発色、天然の発色を使っています。

b20150228001

SOURCE(源)素材を考える事

Sensitive     (感性を豊か)
心の底から快適であることを実感できる空間は、感性が研ぎすまされながらもリラックスしていることが重要です。また、素材からインスパイアしていくことも必要です。

Sustainable(環境持続を可能にする)
環境で無害なら特別なリサイクル方法を考えずとも、土に還すことができます。「音羽晶石」や「天然水硬性石灰」。古代遺跡は水硬性石灰の技術体系を確率することで帝国を築いた。無機成分にこだわりを持つのは、材料を極限まで長持ちさせるためです。

Scientific    (自然の原理を研究する)
有害な化学物質や悪臭を吸収除去し、室内の温度を快適に保ちます。α-neutraは常に室内の空気を快適な状態に調整しています。

この3点を柱にして、お客様の快適な空間を演出することにこだわりました。

 

IMG_1078k

 

 

2、オーストラリアの観葉植物達

b20150311003

b20150311009

b20150311006

b20150311004

http://www.gokasya.com/

 

3、アンティーク家具

b20150326001

http://members.jcom.home.ne.jp/okaen/

 

4、スペインタイル

b20150214001

b20150513006

http://www.patio.ne.jp/

 

5、ヨガマット

b20160318003

b20160318004

b20160318007

http://herbyoga.jp/

 

6、モロッコスリッパ(バブーシュ)

b20160726001

http://www.sonia-journey.com/about_babouche.html

 

7、アート

b20160625003

http://www.kaokaopanda.com/