るぱん式ヨガとは?

 

imgy021716

歴史ある和のなかに、中東のエッセンスを散りばめた落ち着く空間で“新たな自分に出逢うヨガ” を体験してみませんか?

 

●幻想的な空間でのヨガ

当サロンは、和のなかに、エッセンスして中東の小物を配置したインテリアです。

「和」は静寂・集中「中東」は、新たなインスピレーションを感じていただければ、と思っています。

imgy021706

モロッコ・アラブをイメージさせる照明。

imgy021714

雨戸をしめてお部屋を真っ黒にして、こちらの照明のみでおこなうヨガは影が非常に幻想的になります。

瞑想、呼吸、ポーズに、より深くはいりこむことを促してくれます。

 

imgy021722

 

imgy021721

雨戸をあけた明るいお部屋でのヨガも、また新たな発見を見つけられそうな、気持ちのよい空間です。

 

●ぎふとやのるぱん式ヨガとは?

ぎふとやのヨガは、るぱん式ヨガです。

るぱん式ヨガとは、“本来の自分に気づき、新たな自分に出逢うヨガ”です。
“新たな自分に出逢うヨガ”とは、「自分の中に眠っている体と思考を進化させるヨガ」とも言えます。
ヨガの動きはスローで、無理なポーズはしません。

 

img201728

 

思考を進化させていく

<瞑想やいろいろなワークで、新しい思考に>
私たちには必ず、自分なりの思考のクセがあり、同じ方向からしか物ごとを見ていない、という傾向があると言えるかと思います。
そして、本当は必要のないたくさんの情報にふりまわされてしまったりします。

当サロンのハーブヨガでは、何も考えないという瞑想だけでなく、あえて、全く別のものになりきることをイメージングするワークや、絵描きワークなどで五感を刺激していきます。※ワークは日によって異なります。

そうすることで日々、考えたことのない視点で物事をみる、感じる、という体験をしていただき、新たな自分への気づきを促していきます。

 

体の中のシグナルを嗅ぎ分ける

<呼吸のリズムで、体のサインを聴く>
体の中の叫びを聴くために、深い呼吸で吐くほうを意識して、ヨガのポーズをゆっくりととっていただきます。

深い呼吸で吐くほうを意識すると、副交感神経(寝てる時やリラックスしている状態)が高まってきます。また、脳波がβ波⇨α波に切りかわって、よりリラックスした状態へと変化していきます。そして、体全体の面ではなく、体の1点1点からの叫びが聴こえるようになってきます。

 

内なる子供(内臓系)の声を大事にする

<ハーブボールの力で、感情を豊かに表現する>
るぱん式ヨガでは、体の内側の内蔵系から、感情に対してアプローチすることをとても大切にしています。

ハーブボールを使うのは、自然のハーブの力を借りて体をあたため、内蔵のデトックスを助けて、心の叫び、すなわち感情の起伏に耳を傾けられるようになっていきます。

 

imgy021717

生活習慣からアプローチしていく

<食事、睡眠、排泄、性愛を意識する>
デトックスをうながす食事のポイントについても、触れていきます。
穀物を多くとる食事をすることで、排泄の回数を増やすことを促します。

体の不調の多くは、悪いものが体内にたまったことによるものだといえるかと思います。
よって、排泄はとても大事ですよね。

るぱん式ヨガが推奨する食事で、1日3回くらいの排泄するようになった、という方も少なくありません。また、睡眠時間も7時間以上を推進しています。パートナーや家族とのコミュニケーションの取り方などのカウンセリングもおこなっていきます。

 

上記のように、一般的なヨガのレッスンとは全く違うワークなどを行う時間もあります。
当サロンでは、いろいろなヨガのワークを組み合わせていくことで、”新たな自分と出逢い、思考と体を進化させていく”お手伝いをしていきたいと考えています。

 

 ●「習慣化」を大切にしたい

るぱん式ヨガにて、別の視点をもつ体験をすることで、最近、なかなか答えがみつからなかったことに対して、レッスンが終わったあとは、ふと、答えがでてくるかもしれません。

 

思考や体を進化させていくことは、レッスン時のみでなく、日常においても実践し、習慣にしていくことはとても大きな意味があるかと思います。

家での生活習慣(食事、睡眠、排泄など)においても大事にし、ポイントについて、一緒に高めていければと思っています。

 

私(講師:るぱん)は、ヨガを続け、自分の軸がしっかりと分かってくると、より自然と調和していき、今、生かされている事に感謝が深まっていきました。
自分には何ができるのか?何をすべきか?ということが見えてきたように思います。
「新たな自分と出逢う」るぱん式ヨガを通じて、皆さまも、より人生が光輝き幸福なものになっていかれると、とても嬉しいです。

 

imgy0232

(逗子、葉山の海)

体だけでなく、心もスッキリしたい方、また、ただ単純にるぱん式ヨガっておもしろそう!と思った方も、気楽に、ぜひ体験してみてください。

スローな、ゆったりした自分との時間をもっていただけると思います。

 

女性としての美しさを、一生追求してほしい 

「最近、化粧品変えた?」とか、「毎日、何かお手入れしてるの?」とか言われるのって、凄く嬉しい言葉ですよね。それはまわりから見ても、あなたの健康法とや美容法が凄く評価されてるからじゃないですか。

しかし、健康と美容は相半してくる場合もあります。厳格にヨガを追求しすぎると、女性としての美しさを失いかねません。ヨガの目的は「悟り」ですが、「悟り」を得るには中性的になってしまう為、女性ホルモンの分泌が減り、妙に筋張ったり、思考的にも理屈っぽくなったりして、男性っぽくなってきます。

例えば呼吸法を鍛えすぎると、不要な酸素を無理矢理、体の中に入れることになり運動だけでは処理しきれなかったものが活性酸素となり、肌を浅黒くさせていきます。そして、女性本来の透明感が失われていきます。ぎふとやでは、丹田呼吸を推奨していきます。

子宮周りに気を配り、体の中心から温める呼吸法をゆっくりとおこなっていきます。

また食生活においても、あまりにもベジタリアンになりすぎると、好きな物を食べれないストレスなどでギスギスした食べ方になり、それがギスギスした体に繋がってきます。毒素を抜くだけではなく、女性ホルモンまでもが抜けおちてしまうのです。

家庭に入って育児をしながらも、「女性としての魅力を失いたくない」、そして「輝き続けたい」、そんな願望をかなえるプログラムが、ご用意されております。

h20150221015

 

絶景ヨガとは?

自然の一部を感じるというよりは、自然の一部になりきれる場所を探しました。そして、そこには海のエネルギーも感じることができます。

自分自身に向き合うことと、視覚で感じることにフォーカスすることを目的に絶景ヨガを考案いたしました。

 

h20150323010

まずは、怪しい入口が待ちうけます。

h20150323011h20150323002h20150323007

たくましい植物や、かわいいお花達が出迎えてくれ

h20150323008

門番の大木をくぐりぬけると

h20150323005

そこには静けさと向き合う自分に出逢えます。

h20150323003

ヨガマット一枚で、自然の一部になってみませんか?

h20150323006

終わった後には、絶景を見ながらの贅沢なティータイムがあるかも?

こんな空間で自然と周波数を合わせて、ヨガをしてみませんか。あなたの内側から沸きあがってくる何かが、みえてくるかもしれません。

詳しい詳細はこちらから!!

⬇︎

http://giftyaherb.com/?page_id=1074