うらなり(占い)

b20150817001

うらなり(占い)が気になったら、そろそろ自分の内側からのメッセージを聴くタイミングかもしれません。

 

●ぎふとやのうらなり(占い)とは?

占いからうらなりに名称を変更したのは、自分自身の奥深い裏の部分を知り、今後どう成り立っていくのを示してあげるのが本当の占いだと感じたからです。何かの迷いがあるとき、今の状況を変えたいと思うとき、タロットカードや特殊なカードの言葉を聴いてみませんか?

タロットカードや、特殊なカードのうらなりをうけていただくことで、何かの「一歩をふみだすお手伝い」をしたいと考えています。

タロットや特殊なカードは、卜術といいまして「偶然に表れた象徴」を表します。あなたが潜在意識で引き寄せたものが偶然をよそおい、カードの意味であなたに指し示してくれます。うらなりをおこなう意味は、幸せを引き寄せる、または災いから逃れる、ということなのです。

 

b20150629005

 

●幻想的な空間でのうらなり

うらなりの場所は、3畳和室でありながら、中東のインテリアでとても不思議な空間です。
あえて、とても怪しい個室にしてみました。

せっかくのうらなりですから、雰囲気は怪しさ、不思議さのなかで、異空間を感じながら、カードをひいてみるのも楽しいと思いませんか?ほわっと温かい光に照らされ、手作りの木目が美しい大木のテーブルにて、うらなりをおこないます。

imgt004

 

●タロットカードうらなりの意味

タロットカードの起源は謎に包まれています。もともとは15世紀のイタリアでポピュラーなカードゲームとして使われていたそうです。

その後、18世紀から19世紀にかけて、後に影響を残したオカルト研究者達によって注目され、エジプトの秘儀、ヘルメス哲学、カバラ・・・などなど、それらとカードを結びつけることにより、「タロット」の真実を明らかになっていきました。

私たちが悩んでいる、あらゆる問いの答えは、日頃、直接ふれる事のできない無意識、心の中に存在する記憶や深い次元にある、という考え方を持っています。タロットカードの絵柄は78枚。(大アルカナ22枚、小アルカナ56枚。)それは、人間の思想と感情の最も基本的なパターンを映しだした集合体を意味しています。

ランダムな操作にも関わらず意味のあるカードが選ばれる、これこそがタロットカードうらなりのポイントです。

 

b20150504008

『TRUST  YOUR  SELF』『自分を信頼せよ、自分の力を信頼せよ、自分の力は無限である』

人生の時間は限られています。情報社会となっている今、枝葉のように選択肢はたくさんありますが、最終的な決断をおこなうのは自分自身なのです。正しい選択肢を見つけて、それに向けて進んでいけるような道筋を作ってあげる事が、うらなり師としての宿命であり、それが私のうらなりです。